現在準備中です。

講師紹介

金子 敏春 

Toshiharu KANEKO

チーズルーム東京 校長

講師からひと言

チーズは食べる大きさ、タイミング、そして環境によって大きく味は変わります。人間には、知識を超える知覚という部分を学ぶと、人の五感は素直に「美味しい」という情報が入ってきます。そんな知覚を潤すチーズ&ライフをテーマの講座を担当します。チーズをいつもの食生活に取り入れ、毎日がお得な気分で過ごせる機会にしてみたいと考えている方にお薦めします。良かったらぜひお気軽にご参加ください。

 

プロフィール

ザ・チーズルーム創業者

「チーズアート」の第一人者。
医院の設計&デザイン、博物館の展示やプロダクト商品、鞄・ハンドバックまでをデザインする建築家でもある。デザイナーの立場から、世界で初めてチーズ業界において「アートの力でチーズの魅力を伝える技法(チーズアート)」を取り入れた。2013年世界最優秀フロマジェコンクールでは、自身が確立した立体構成をはじめとするチーズアートの理論で、日本代表の村瀬美幸を世界一に導いた。

「チーズアートで笑顔にする」を理念に日本チーズアートフロマジェ協会を創設し、次世代の国際舞台で活躍できるフロマジェ育成に尽力し、日本最優秀フロマジェ選手権大会を主催する。考案した様々なアーティスティックデザインはイギリスのチーズ専門雑誌「GOOD CHEESE」やフランスのチーズメディアにも取り上げられ、アートの力でチーズを魅了する世界を発信している人物として広く紹介されている。フランスMOFフロマジェとの親交も深く、「チーズアート」の第一人者として一目置かれる存在である。

murase.jpg

村瀬 美幸 

Miyuki MURASE

チーズルーム東京 副校長

担当講座

 チーズをはじめよう

 チーズのたしなみ方講座

講師からひと言

チーズの魅力の一つに「旬」があります。牛や羊、山羊たちが食む牧草の時期により製造の旬があり、熟成期間によって食べ頃の旬も変わります。生産者が丁寧につくるチーズの魅力、熟成士によるチーズの風味の奥深さに魅せられ、この魅力を多くの方にお伝えしたいと思っております。チーズを初めて学ぶ方から専門家を目指す方まで、皆様のお越しをお待ち申し上げます。

 

プロフィール

世界最優秀フロマジェ
2013年フランスで行われたチーズ専門家『フロマジェ』の世界大会で「チーズアート」を取り入れた技法で臨み世界一に。 世界大会で“You are like a Magician! ”(チーズの魔術師)と称賛された。
五感を使って楽しむ「チーズアート」を取り入れた、見た目にも楽しく、そして美味しいチーズプラトー制作の第一人者。

国際線客室乗務員時代より、チーズの魅力、チーズにまつわる食文化に魅せられ、ワインスクール講師、チーズ専門店店長を経て、2013年よりTHE CHEESE ROOM講師として活躍する傍ら、現在日本チーズアートフロマジェ協会で次世代の若手フロマジェの育成、チーズアートの普及に尽力する。
国内外でのチーズ品評コンクールの審査員も務め、ヨーロッパをはじめとする世界各国のチーズ、国内のチーズ工房を紹介するセミナーなどわかりやすく楽しいセミナーに定評がある。